大人の部活

edulis.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 21日

090221

e0145354_1627053.jpg

ぶうぶう。
研究室にいただいたぶたを食べ、ぶた化しつつある所属者一同です。
論文提出のこの時期、主食はチョコだからなあ。
毎年「来年はやめよう!」といいつつも、もはやルーチン化。

そんなぶたさんたち、昨日、卒論発表会&追いコンでした。
その追いコンが、いろんな意味で、歴代トップでございました。

まず、料理。すき焼きと、カニと、刺身もりあわせがいきなりでてきた。
それらを指さしながら
「盆(すきやき)、暮れ(カニ)、正月(刺身)、って感じですね~」と喜ぶ私。

そのあと、名古屋風手羽先、寿司、ピタサンド、うどんが登場。
このメニューの多様さ(またの名を統一性のなさ)は一体。

カニをみて、「俺、カニ、好きじゃないんだよね~」という先生。
その理由は、「だって、ほじるのがめんどうだから!(笑顔)」
そういえば、前に子どもの頃の話をきいたら、
果物も、しゃこも、お母さんにむいてもらってたって言っていたな・・・。

その後、先生のためにカニをほじりまくる優しい院生(私ではありません)。

そんな追いコンは、3時間超の大盛り上がり。例年2時間なんですが。
卒業生もベロベロによっぱらっていたが、
それ以上に、先生たちがよっぱらっていたような気が。
いやー、学生の前で本気でよっぱらえる先生たちってステキ。

うちの先生たちは、研究にとても情熱的です。
冗談も恋話もつうじるし、飲み会では、さわやかにエロトーク。
そしてすっごく忙しいのに、いつも親身になってくださるんです。
もはや、お父さん&お母さん・・・

先生たちから教わったのは、
「自分の中に情熱をもつ、伝える時は相手が受け取れられる温度に下げる」。

何より、キャラが濃い先生同士が、
それぞれの個性や研究分野をみとめてるのがいいなあ~と。

毎年、追いコンで「この大学にきて本当によかった」と思います。
[PR]

by pasania-edulis | 2009-02-21 16:27 | 22年目の学生


<< 090223      060216 >>