大人の部活

edulis.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 30日

080430

e0145354_1963835.jpg

今日の松山、最高気温が25度超え~。暑かったです!
しかし、お隣の久万高原町は、それを上回る26度だったそう・・・
薄着の季節は、確実に近づいてきているようで^^;

が、おいしいものは、おいしい。

タウン誌でみた、パン屋さんのラザニア。
実はラザニアというよりも、グラタン皿ジプシーを続けているワタクシ、
ラザニアが入っている「器」がほしく、不純な動機でお店へ行ってきました。

ショーケースの中をみると・・・
あっ、入れ物がプラスティックに替わってるっ(涙
まあ、値段とか、持ち運びとか考えたら、それもそうだよね・・・

と、隣をみると、ああ、かなり大きい白いココット皿に入ったプリンがっ☆

・・・これ、グラタン皿になるかな?
と、ヨコシマな気持ちを抱きつつ、プリンをトレーにのせたのは言うまでもありません。
こりない(笑

さー、パン屋さんに来たからには、パンも~♪
ということで、お店の中を5周くらいしながら、迷って迷って選んだのは、
炒め玉ねぎがぎっしり入ったパンと、天然酵母のあんぱん♪

それをレジにもっていくと、
ななんとレジのお姉さんが微笑みながら、「他のパンもご試食いただけますか?」と・・・

もちろん断る理由なんぞありません!
しかも、一切れの試食ではなく、売り物まるまる1個を、それも、2個も!

夢かと思いました、ほんとに。

なんでそういうことになったのか、よくわからないのですが、
たまたまor閉店が近かったからor私がやましい顔をしていたから・・・?
(これまでも何度か伺ったことはあるけど、こんなことははじめてでした)

で、ありがたく頂戴したのが、桃とグレープフルーツのデニッシュと、カレーパン。
大学に戻る予定を急きょ変更して、家にいったん帰宅、撮影^^
・・・こんなおいしそうなパンを前に、
大学から帰宅するまで、食べずにがまんできるわけがありませんから~

そして、即、「いっただっきまーす♪」 撮影だけでおわるわけがない。

ああ、フルーツはみずみずしく、カスタードはほど良い甘さ・・・
野菜がたっぷり入ったカレーも、
ハムでくるまれた飴色玉ねぎのフィリングも、それだけで食べたいほと美味しい~
プリンも、しっかり焼いてあるみたいで、食べ応えあり!
なにより、パンがかみごたえがあって、粉の味がして、かむほどに美味しい~

はっと気づけば、プリンと、パン3個、食べてました。
うん、まだ食べられる^^

このおいしいパンを作るお店は、「ガロパン」というお店です。
http://www.e-komachi.com/web/gurume/detail_27946.html
(ガロパン、松山で検索したら、でてくると思います)

松山はパン屋が多いと思いますが、お客さんからの人気はぶっちぎりのよう。
他のお店にくらべるとお値段は少し高いけれど、
食べたら納得、そして、また食べたくなるパンです。

ガロパンさん、本当にごちそうさまでした!また行きます♪
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-30 19:06 | 食べる
2008年 04月 29日

080429

e0145354_15581328.jpg

土曜日にもらった「落ちみかん」。
木からもいだ甘夏と、生で食べて比べてみると、たしかに落ちた方が甘い!
でも、皮は、しんなりやわらか~(笑)
これは・・・熟も熟したりか?!
かたや「もぎみかん」の皮は、親指がもげそうなほど硬いっ!

そんなわけで、ピールは、「もぎみかん」ですることにして、
落ちみかんはゼリーにしました。

前に買ったデュラレックスのコップは、これが初仕事~。
よかった、はじめに入れたものが冷酒じゃなくて~^^;

コップ3個分のゼリーをつくるのに絞った甘夏は、計6個!
とてもじゃないけど、自分で買ったらこんな贅沢なことできません。
うーん、これはもらいものだからこそできるおやつかも・・・。

と、思いつつ、百均で買ってきたレモン絞り器で、うりうりしぼり、
ゼラチンを入れて固めました。
ゼリーには砂糖を入れなかったので、
上に甘めのヨーグルトをたらーりとかけて^^

今、夏にむけてダイエット中なので、こんなおやつがちょうどいいのかも・・・。

夏か?!ってくらいの日差しに薄着の季節がそう遠くないことを思いつつ、
「ま、それはそれ、これはこれ」と、もりもり食しました(笑
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-29 15:58 | つくる
2008年 04月 27日

080427

e0145354_13421256.jpg

土曜日は、浜風がきもちいい海辺の畑へいってきました^^
最近、知り合いになった、40歳ほど年上の方のお誘いです。

自然農の畑(だそう)、斜面はいちめん、真っ白な大根の花畑~。
花が咲いたあとは、種がおちて、また大根ができるそう(笑

春菊は花が咲いているし、
甘夏やレモンはぶらぶらなっているし、
わらびやイタドリははえまくりだし、
ふとみればツリーハウスや、ブランコ?もあるし・・・

ひととおり景色を堪能したあとは、
干してある大根を収穫しました。

これ、1本まるごと干してあるんですよー。
そして、しっかり干してあるだけに、かったーい!
「はりはり漬けにするといい」って教えてもらったんですけど、
これ・・・水で戻したらどんだけでかくなるんだろう^^;

甘夏も、もがせてもらいました。
あと、草むらに落ちている甘夏ももらった。
なんでも、草のつゆの中で追熟されて、おいしくなっているそうです。
おかげでみかん長者になりました(笑

無農薬だし、またジャムにしようかなあと思ったんだけど、
皮を刻み、実を取り出す作業はしばらくいいかなーという感じなので、
ジュースをしぼってみようと思ってます。

その後は、カンパリオレンジならぬ、カンパリ甘夏でぐいっと(笑
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-27 13:42 | 出かける
2008年 04月 24日

080424

e0145354_1141926.jpg

できた!

というわけで、文旦ジャム、できました^^
萩のギャラリーで買った盃に、ちんまり盛ってみました^^

今回は、一田憲子さんの「一田食堂」に載っているレシピを参考に。

●文旦      皮1個分に対し、実2個分
●グラニュー糖 2カップ

私は苦みばしったマーマレードが好きなので、
●文旦      皮3個分に対し、実4~5個分(とちゅうつまみ食いしたので・・・)
●粗製糖     350グラム

で、作りました。
できあがりは、小さめのビン4つ分になりました。
文旦が小さめだったので、大きいので作ったら、もっとできそうだなあ~。
2ビンは、明日、ミーティングをかねて夕飯にお招きいただいたので、
手土産にもっていこっかなーと思ってます。

作り方は、
①種を少量の水で煮て、種と煮汁をとりわけておく。 
②刻んだ皮、実、砂糖と①の煮汁を入れて、弱火で1時間ほど、フタをせず煮る。
※水は加えない

実の分量が、元のレシピより少なかったのと、
最後にちょっと煮詰めすぎたのもあって、
しあがりは、ジャムとピールの中間っぽくなりました。

パンにのせて食べるより、酒のつまみになりそうですが、何か?(笑

ジャムをつくったりして、乙女~な雰囲気になびきそうだわ☆なんて思ったけど、
やっぱり根っこはおっさんだったわー。

あ、筍ごはんにあらびきの黒こしょうをかけると、うまいっす。
(パウダー状のこしょうでやると、食べれたものではなくなるので、注意)
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-24 11:41 | 食べる
2008年 04月 23日

080423

e0145354_12213832.jpg

e0145354_12213819.jpg

イタドリの塩漬けをつくろうと思って、塩を買いにいったスーパーで、
とてもレトロなパッケージのアンドーナツを発見。
秋田は大館市にある(らしい)「山口製菓店」のものだそうで。

http://www.yamaguchiseika.com/index.htm

パッケージにひかれて近づいてみると、「おお~」
キツネ色を通りこした、まさにこげちゃ色。黒糖まんじゅう並みです。

思わず手にとってみると、「でかっ!しかも、重っ!」
この、食べ応えに満ちあふれたブツを逃すわけにはいきません!(笑

スーパーを出て、人目につかない路地に入って、速攻で袋をあける私。
その証拠に、断面の写真をよくみてもらうと、背景、「地面」です(爆

ひと口パクッといってみると、おお、とっても美味♪
ていうか、これは、薄皮饅頭のようなアンドーナツだわ。
(↑行儀の悪さではなく、本当はこれをお伝えしたくて、断面の写真をとったのです)

重かったのはたっぷり入っていたあんこ、でもあっさりした甘さでおいしい^^
香ばしくあがった生地も、油がしつこくなくて、ウマーイ^^
「・・・食べきれるかな?」と思ったけど、ペロッといっちゃいました。
ふふ、まだいける(笑

うーん、これは他のお菓子もおいしそう!
秋田のお店にいってみたくなりました。
いや、お店にいくためだけに秋田にいってもいい!・・・時間とお金があればですけど・・・

それから、お店のHPの「ほぼ日刊じぃ」が、そうとう面白い。
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-23 12:21 | 食べる
2008年 04月 22日

080422

e0145354_13374366.jpg


大学の正門の、ど真ん中に、なぜか小夏が落ちてました。
車の出入りが多い日中なのに、つぶれることもなく、ちょこんと。
その風景は、かなりシュール。

どこからどうやってここにきたのか、小夏よ~。
すばやく拾いあげて、今は我が家の玄関の主です。

ゼミも終わって、気持ちも時間もちょっと余裕ができたので、
近いうちに、文旦でジャムを煮てみる予定。

新緑もふかまりつつある今日この頃、
カンキツの時期も終わりかなあ。
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-22 13:37 | 連れ帰る
2008年 04月 18日

080418

e0145354_20354330.jpg

部屋の中にいると、あたたかな春の日差しにみえるものの、
外に出てみると、「紫外線たっぷりです!」といってそうな、ギラギラ感・・・
ううむ、今年もきたか、やつめ。

ということで、そろそろ帽子や手袋でUV対策しなきゃなあ~と思ってました。

ところで、帽子選びって、すごく難しいと思うのは、私だけ?

私、頭がでかくって、被れる帽子との出会いって、ほとんど運命状態であります。
その姿、帽子をもとめてさまようジプシーの如く。
さまようときの呪文は「Lサイズ~」(笑

そして、つばのある帽子が、笑えるくらいに似合わない!
しかし、日差しから顔をガードするのには、つばがないと意味はナシ。
自転車にのるので、日傘はさしにくいし・・・

そんなわけで、今年もふらふらとジプシーして、みつけました。
hushushの帽子です。

この帽子は、伸びる生地なのか、縫い方の問題なのか、被れました。
ちなみに、ほかの帽子は、小さくて・・・以下略。

黒がほしかったものの、あいにくお店には在庫なし。
店員さんに「手持ちの服が黒なので、帽子も黒にしようかと思っていたんですが・・・」
と相談すると、
「だったら、全部黒にするより、小物は明るめにしたほうがすっきりしますよ♪」と
ベージュをすすめてくださいました。

ううむ、そういわれると確かに、顔まわりが明るくみえるかも。
自分じゃ気づかなかったなー。
おかげで、気持ちよく買い物ができました。

これ、一応かぶれるんですが、少しきついので(やっぱり!)、
これから被って生地を伸ばして、myサイズにします^^;
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-18 20:35 | 連れ帰る
2008年 04月 17日

080417

e0145354_14103132.jpg

実家に帰ると、必ず買うものの一つです。
北海道真狩(まっかり)村のジャム屋さん、
ラ・ベル・コンフィチュール・マサコのジャムです。

んん?私の実家は北海道でなく所沢・・・。

実は、マサコさんの従姉さんがされている「ラパン」というパン屋さんで
マサコさんのジャムを売っているのですが、
そのパン屋さんが、実家から歩いて1分のところにあるのでして。
歩いてというか、横断歩道を渡れば、そこにっ!という感じです。

いろんな種類!いろんな素材の組み合わせ!のジャムがあって、
選ぶのが、悩ましいやら、楽しいやら・・・。

今回は、「ルバーブ」「文旦とショウガ」の2つを買ってきまして、
朝ごはんのとき、ヨーグルトにいれて食べてます。

これが、とってもウマー♪♪♪
しっかり甘いのに、みずみずしくて、果物の味が濃くって、
でもあっさりしていて・・・
ああ、うまく言えないのがもどかしい。

今度の日曜日は、
全粒粉のホットケーキを焼いて、そえてみようかなあ。

あー、おいしいものは幸せを運んできてくれますなあ♪

ちなみにラパンのパンもおいしいですよー。
甥っ子と姪っ子も大好きなので、
たくさん買って、きりわけて食べるから、いろんな種類を一度に楽しめる^^
気に入ったパンがあると、さりげなくガード(大人げない)。
これは一人暮らしではできない、楽しみ。
一人だったら、選べるパン、2個くらいだもんなー。

マサコさんのジャム屋さん、HPがありましたのでご紹介しておきます。
http://lbc-masako.com/index.html
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-17 14:10
2008年 04月 16日

080416

e0145354_11505524.jpg

調査先でいった大分県竹田市の雑貨屋で買った、マッチ。
発色がきれい!
1個10円だったと思います。
一緒に行った後輩さんと、お店にある分、買い占めちゃいました。

玄関先に大きな花びんをおいて、花をいけているのだけど、
いちばんよくいる居間にもお花を飾りたくなりました。
しかし!我が家は、万年財政難!!(トホー)

そこでこのマッチを思い出して、
沖縄の焼き物のようなドンブリに並べて、花代わりに飾りました。
表と裏で花の種類がちがうので、
時々、ひっくりかえしていけかえてます(笑

ちなみに、1個ふんづけてしまったので若干へしゃげているのが無念。
どれか分かりますか^^;

下に敷いたのは、ALDINの黒いリネンです。
ハッピーバースデートゥーミー♪プレゼントフォーミー♪
お店には、紫とベージュのコントラストがきれいなリネンもあって、
それも、とってもステキでした~。

「長く使うもの」「使い心地がいいもの」には、
出会った瞬間、躊躇のかけらもなく、速攻で投資してしまうのだが、
そうか、これが金欠の理由か?!

いつもは、冷蔵庫の上においている炊飯器のカバーとして勤務中。
今日は、出張してきてもらいました(笑
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-16 11:50
2008年 04月 14日

080414

e0145354_11295865.jpg

念願の、そして5年ぶりの、自炊生活スタート。
それは、次なる学費をためるための激貧生活スタートでもあります。
1週間の食費は、1500円~2000円・・・

でも、産直や道の駅が多く、物価も低いこの町、
おいしいものを手に入れるには、困りません。
財布は貧しいが、心は豊かであります!

今の食生活は、
●夜ごはんをつくるときに、
次の日の朝ごはん&お弁当に使う材料もきる、もしくはとっておく

●朝、ごはんを炊く
(レンジがないので、そのつどご飯を炊いてます)

●朝ごはんをつくるときに、お弁当もつくる
(=お昼に弁当をひらくとデジャヴを感じる(笑)

●パーコレーターでコーヒーを4杯分沸かし、半分は水筒に入れる

●お弁当と水筒をもって、大学へ♪

投稿、審査、調査、発表、受験、審査・・・と、
人生まれにみる波乱万丈の1年間になりそうですが、
3食ごはんをつくって食べることが、息抜きになればいいなあ。

今日の夕飯は、引越しで発掘したそうめんであります。
5月で賞味期限がきれるから、早く食べにゃ(笑

・・・いただきものの高級島原そうめんなんで、味はめっちゃ美味いんですよ?
[PR]

by pasania-edulis | 2008-04-14 11:29