大人の部活

edulis.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 12日

080312

今日は紙ゴミの回収日だった。
朝、大学から一度家に帰って、
ちょっと離れたゴミ置き場まで自転車で紙ゴミを運んでいると、
軽トラに乗ったお姉さんが「その紙いいですか~」と声をかけてきた。
どうやら回収業者の人らしい。
お姉さんに紙ゴミを渡してから、まだ家に残っている分を取りにいって再び外にでると、
別の回収業者さんにまた声をかけられた。
紙ゴミは、業者さんたちの間で奪い合いなのだろうか?

今週はすっかりあたたかくて、長袖のTシャツだけで外にいられるくらいだ。
と、思ったら、ほの寒かったので、ストールをアフガン巻きして学校に戻る。
Tシャツがラグランで、どっちも黒ベースなので、おおロックっぽいなと思って、
研究室で鏡をみたら、アフガン巻きがよだれかけにみえて、脱力。
頭のすみに「育休」の2文字があるせいかもしれない。

そのまま図書館と別コースの資料室を往復しながら、論文や資料を探してコピー。
本を買うより安いけど、コピーで1000円。笑う。
財布の中は、とても来月29になる大人のものとは思えない。笑えてくる。

この状況を他のブログで、「ビターでサワー」って表現していたけど、ホントそうだ。
周りからみたらビターだけど、本人はサワー。
生活は苦しさきわまりないけど、精神的には苦しくない、
どっちかっていうと、ほんのり爽やかであります。

とか考えながら、鯖缶たべていたら、
「身よりもつゆのほうが好きだ、正直つゆだけでもいい」ってしみじみ思ってしまい、
すかさず「それってどうよ?」とつっこんだもう1人の自分がいたりして。

牛丼もうな丼も焼き鳥丼も、はっきりいってタレさえあればよかったりするのは、
幸せなのでしょうか、不幸せなのでしょうか。はは。
[PR]

by pasania-edulis | 2008-03-12 19:16 | 妄想ギリ空想


<< 080314      080311 >>